印刷ページ
  1. ホーム >
  2. ニュースリリース

ニュースリリース

ファウンデーション商品のコンシューマーサービス事業について

2015年09月01日
株式会社遠藤総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤潔、以下「遠藤総研」)は、ファウンデーション商品のコンシューマーサービス事業(以下「本事業」)の円滑な販売実施に協力して参ります。

本事業は、ファウンデーション商品の早期普及を目的として取組むものです。

ファウンデーション は、基礎衣類を意味する英語の「foundation garment」(ファウンデーション・ガーメント)の略で、補正のための下着を意味します。ファウンデーションは体型補正下着であり、外見に現れる衣類のシルエットを美しく整える目的があります。ファンデーションも化粧品のファンデーションと同じように、「基礎土台を整える」という意味を持ちます。

ファウンデーションとしては、コルセットの歴史がもっとも古く、紀元前15世紀から10世紀頃の古代ギリシアの絵には、ウェストの部分を細く絞った服装の男女が見られます。古典ギリシアのキトンや、ローマのトゥニカ(チュニック)は、ゆったりした、布を身体に巻き付け、全身を覆う衣類であったので、このタイプの衣服が一般であるとき、体型補正の下着は、特に必要とされなかったとも言えます。

コルセットはイギリスのステイズと同様、初期の頃は、クジラ骨や鋼鉄を芯使って、胸部下から腹部までを覆い、着用した後、紐を締め上げることで、腰を細くし、また胸部下からウエスト、ヒップへのラインを流れるように美しいものに整えました。19世紀初期には、コルセットは、腰を覆うように、下に長くなり、更に、19世紀半ばには、ガーターを吊り上げる靴下留めが付属したタイプが登場しました。

【 ファンデーションの役割と機能 】
1.プロポーションを美しく整える機能。
2.外からの力に対してからだを守る機能。
3.筋肉に適度な緊迫感を与え、運動を助ける機能。
4.老化と共に、崩れる身体を正常な位置に保つ機能。
5.からだが適度に緊迫することにより精神的にもハリを持たせる機能。

遠藤総研は、本事業を含め、環境社会の構築、資源リサイクルの効率化、超高齢化社会への対応など、社会的課題の解決に貢献する関連事業に引き続き多面的に取組んで参ります。