印刷ページ
  1. ホーム >
  2. ニュースリリース

ニュースリリース

ダニ駆除剤製品の生活産業事業について

2018年06月01日
株式会社遠藤総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤潔、以下「遠藤総研」)は、ダニ駆除剤製品の生活産業事業(以下「本事業」)の円滑な販売実施に協力して参ります。

本事業は、ダニ駆除剤製品の早期改善を目的として取組むものです。

世界のダニ駆除剤市場は、2017年から2021年にかけて5.35%のCAGR(複合年間成長率)で拡大が見込まれ、40億円の市場規模になると期待されています。厚生労働省の調査によると、国内の約2人に1人が何らかのアレルギー疾患にかかり、患者数は急速に増加しています。ダニは気温25度C、湿度60%で急速に増えます。

近年、断熱性能を高めるため気密性を強化した住居などが増えたことも、ダニが室内にまん延する原因になっています。しかし、アレルギー患者の急増に対して、ダニは目に見えないため対策意識が低いことや、ダニの知識が不足して駆除が遅れることなどが挙げられています。

本事業では、ダニ対策の対策方法や製品訴求に取り組むことで、年代別購入者率の割合が低い20〜40代をに潜在需要が期待されています。

遠藤総研は、本事業を含め、環境社会の構築、資源リサイクルの効率化、超高齢化社会への対応など、社会的課題の解決に貢献する関連事業に引き続き多面的に取組んで参ります。